牛乳パック帽子をつくってみた ~ミニオン編~

こんにちは。なすママ!です。

先日、三男と一緒に近所の支援センターへ遊びに行ったのですが、そこにとてもかわいい帽子が飾られていました。作り方をスタッフの方に聞くと、「雪印メグミルクさんのHPに作り方が載っているよ。」と教えて下さいました。

息子たち(長男と次男)と実際に作ってみたので、今日はその時のことを書きたいと思います。

作り方

土台の作り方はこちら(雪印メグミルクさんのHP)に詳しく乗っているので興味のある方は、ご覧になってみて下さい。

http://www.meg-snow.com/fun/make/craft/craft06.html

2種類の帽子(野球帽と麦藁帽子)が紹介されていますが、今回私は、野球帽の作り方を参考に作りました。

飾りは、画用紙をのりとテープで留めてつけました。先日、丁度、サークルカッターを購入したところだったので、試しに使ってみました。使い方もとても簡単で、早く、きれいに、正確に丸いパーツを作ることができました。画用紙のような厚い紙を使って工作をする方にはおすすめの逸品です。

完成品がこちら!!

調子に乗って5つも作ってしまいました。

作り方には、つばをつけるような説明があったのですが、今回はつばなしで作りました。

作ってみての感想

1つ作るのであれば、帽子作りから装飾まで、1時間もあれば作ることができると思います。

帽子嫌いの三男(普段はニット帽もキャップもかぶってくれないのですが)も嬉しそうにかぶってくれました。

材料も、牛乳パックさえあれば、あとは自宅にあるもので簡単に作れたので、とてもお手軽だと思います。

3歳の次男と5歳の長男はメグミルクさんのHPで紹介されている大きさで、帽子のサイズがぴったりだったのですが、1歳の三男には少し大きかったので、牛乳パックの辺を一つ減らして作ったところ、ぴったりでした。

今回、私は、装飾に画用紙を使ったのですが、布やフェルト、毛糸などを使って装飾してもかわいくできるように思いました。

最後に

毎日牛乳を飲む家庭では、あっという間にたまってしまう牛乳パックですが、扱いやすく、工作にはもってこいの素材だと思います。雪印メグミルクさんのHPにはそれ以外にもたくさんの牛乳パック工作の作品が作り方付きで載っていました。観覧者や恐竜、ロケットなど、子供たちからも次なるリクエストが出ているので、また、時間を見つけて作ってみたいと思います。

今回の記事は以上になります。最後までご覧下さり、ありがとうございました(^^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする