セノビックレシピ(マーブルカップケーキ)

こんにちは。なすママ!です。

最近、我が家では長男(4歳)、次男(3歳)がセノビックのココアミルク味を愛飲しています。

いつもは牛乳にセノビックを溶いて飲んでいるのですが、たまに飽きるので、おやつにセノビックを混ぜて、栄養を取ってもらうこともあります。

今日はその中から、我が家の『セノビックアレンジレシピ人気NO1』のカップケーキの作り方をご紹介したいと思います。

レシピ

・材料

・セノビック 20g

・小麦粉 200g

・ベーキングパウダー 小さじ1/2

・塩 2つまみ

・砂糖 100g

・オリーブオイル 100ml

・卵 2個

・準備するもの

・ボール 2個

・ハンドミキサー

・ゴムべら(木べらでも可)

・スプーン

・ビニール袋

・量り

・アルミカップ

・カラーラ(もしくはオーブン)

・作り方

1)ボール①に卵を入れて解きほぐす。

2)ボール①に砂糖、オリーブオイルを全量入れハンドミキサーでつやが出るまでかき混ぜる。(電動のハンドミキサーをお持ちの方ははそれで、ガーっと混ぜていただくとあっという間に混ざります。)

3)ボール①の中身の1/3をボール②に移す

4)ビニール袋に小麦粉、ベーキングパウダー、塩、空気を入れ、口をしっかり手で押さえ20回ほど振る。

5)ビニール袋の中身の2/3をボール①に1/3をボール②に移す。

6)ボール②にセノビックを入れる。

7)ボール①の中身をへらできるように混ぜる。つやが出るまで混ぜる。

8)ボール①で使ったへらを使いボール②の中身もつやが出るまでへらで切るように混ぜる。

9)ボール①にボール②の中身を入れ、へらで中心に1本線を引きボールの底から生地を返す。

 

10)マーブルの模様があまり崩れないように気をつかながらスプーンで生地をアルミカップに移す。

11)160度に熱したカラーラ(オーブンでも可)で約13分焼く(使用したアルミカップの大きさやオーブンの癖などで多少時間が前後するかと思いますので、様子を見ながら微調整してみて下さい。)

12)完成!!

最後に

今回はマーブル模様のカップケーキをご紹介しましたが、7)の状態の生地に直接セノビックを混ぜれば茶色一色のカップケーキを作ることができます。こちらのほうが工程も減り、洗い物も少ないので、普段使いには良いかと思います。味は変わらないので(笑)

中はしっとりふわふわ、外はカリッとして触感も楽しいです。

オリーブオイルを使っているので体にも良いかと思います。また、お砂糖も普通のカップケーキと比べると控えめに設定してありますがセノビックは甘いため、十分かと思います。

また、沢山作りすぎてしまった時はそのまま冷凍も可能です。

我が家は冷凍したものを200度のカラーラで少しチンして食べるのが定番です。

アレンジとして中にローストしたクルミやチョコチップ、どらーフルーツなんかを入れてもおいしいです。

とても簡単に作れますので、もしよければ一度作ってみて下さい!!

今回の記事は以上になります。最期まで読んで下さり、ありがとうございました(^^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする