無料でタイトルロゴを作っててみた

こんにちは。なすママ!です。

先日、『フリーフォントで簡単ロゴ作成』を使い、タイトルロゴを新しくしてみました。

ワードプレス初心者の私でも簡単に、満足のいくものを作ることができました。

今回は、その作り方の紹介と、実際使ってみた感想をまとめてみました。

1.フリーフォントで簡単ロゴ作成とは

このサイトでは、ロゴの画像を無料で作成することができます。

2.ロゴの作成方法

こちらのサイトを参考にさせていただき、ロゴを作成しました。

3.よかった点

1)無料で作成できる

お金をかけずにロゴを作成したかった私には、最も大事なポイントでした。

2)たくさんフォントがあり色も自由に選べる

とてもたくさんのフォントがあり、日本語のフォントも豊富です。

『進撃の巨人』のOP(第二期)で使われたフォント風の自由の翼フォントや、女の子っぽいポップ体のりいぽっぷ角風、『けいおん!』風のけいフォント、ホラー用途にも使えそうな水面字等々かわいい、かっこいい、個性的なものまで、本当にたくさんの種類のフォントがそろっています。もちろん基本的な明朝体ゴシック体のフォントもあります。

きっとお気に入りのフォントが見つけられると思います。

背景もお透明にすることができるところもよかったです。

背景を透明にする方法はこちらをご覧ください。

3)サンプルがある

デザインが完成されているサンプルが、十数個あるので、自分で一から、配色やフォント、背景などを組み合わせるのが大変という方は、こちらを選択すると、短時間でロゴを作成することができます。

サンプルは、選択後、配色やフォント、背景を部分的にカスタムすることもできます。

ちなみに私はけいフォントのサンプルを選択し、配色と背景を変更したものをタイトルロゴに使用しました。

4)画像のサイズ制限がない

無料でロゴが作成できるサイトは、ロゴのサイズが大きいと有料になってしまうことがあるのですが、このサイトは、そういったこともなく、どんなサイズのロゴも無料で作ることができるので、とてもありがたかったです。

5)一つの画面ですべての作業ができる

一つのページに、フォント、配色、背景など、すべての項目が集約されているため、画面をスクロールするだけで作業ができます。

項目ごとにページ移動する手間がないため、効率よく作業をすることができました。

4.悪かった点

1)ロゴを3列にした際、列ごとに別々のフォントを選択することができない

2列までは、列ごとに別々のフォントを選択し、ロゴを作ることが可能なのですが、3列以上ののロゴを作成する際には少し厄介です。

このサイトだけでは作ることができません。

他のツールやサイトを使い、ロゴを合成する必要があります。

(たとえば、サブタイトルとメインタイトル、サイトアドレスの入った3列のロゴを作ろうと思った場合は、先に、サブタイトルとメインタイトルの入ったロゴを作り、その後、サイトアドレスの入ったロゴを作成し、その2つのロゴを合成すれば、3列のロゴを作成することができます。)

しかし私は、ヘッダーに写真を使用していたので、ロゴの背景を透明にする必要がありました。ペイントを使い、ロゴを合成したのですが、その際にロゴの背面の透過性が失われてしまい、悪戦苦闘してしまったので、その時の方法を別サイトにまとめさせていただきました。ちなみに使用したツールはペイントExcelです。もし私と同じようなところでつまずかれている方がいましたら、ご覧になってみて下さい。

『フリーフォントで簡単ロゴ作成』のロゴの背景を透明にする方法

2)フォントがたくさんありすぎて迷ってしまう

種類が豊富なので、迷います。

3)フォントによって、対応していない文字がある。

ひらがな、カタカナ、漢字、英語など、すべてに対応しているフォントもあるが、ひらがなのみや、漢字は常用漢字のみの対応しかしていないというフォントもいくつかありました。

そのため、使う文字によっては選択できるフォントの数が、少なってしまうことがあります。

4)オリジナルでセンスのいいロゴが作れるかは、自分次第。

サンプルがあるので、それをそのまま使えば、それなりのものができますが、完全なオリジナルのものを作るとなると、そのクオリティは作る人次第になります。

あくまでも、お金をかけずに、自分で作成するためのツールなので、納得のいくものが作れない時には、有料のサイトを使う、もしくはプロに依頼するのも手です。

5.まとめ

『フリーフォントで簡単ロゴ作成』は無料でロゴを作りたい方にはとてもおすすめなサイトです。

しかし、短時間で、クオリティの高いものを作るためには、センスと技術が必要になるため、そういった場合には、他の有料サイトやプロに依頼することをおすすめします。

今回の記事は以上になります。最後までご覧下さり、ありがとうございました(^^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする