サジージュースは危険? ~豊潤サジーを実際に飲んで検証してみました~

こんにちは。なすママ!です。

突然ですが、皆さん『サジー』をご存知ですか?

サジーとは、植物の名前です。

サジーは、高い栄養価があり、美容にも健康にも良い効果があるといわれています。しかし、その一方で、サジーをネットで検索すると、危険というフレーズが出てくることがあります。

サジーの何が危険なのか。味、匂い、それとも成分…?

今回は、数あるサジー製品のなかから、現在私が愛飲している豊潤サジーに商品を絞っての口コミ、成分、私の実体験をもとにその危険性について検証をしてみました。

興味がある方は是非、読み進めて頂けたらと思います。

サジーとは

サジーは、ユーラシア原産で、高山や砂漠、寒暖の差が激しい地域にも生息する生命力の強い植物です。数百種類という栄養素が含まれています。海外では別名、『スーパーフルーツ』『奇跡の果実』『眠れる巨人』と呼ばれています。

サジーには昔から、人と密接な関係がありました。5000年の歴史をもつ最古の伝承医学であるアーユルヴェーダでは、サジーを飲むことで風邪や肺炎、ウイルス感染症、抗炎症、去痰治療になると規定されています。

また、その機能性は人類の健康と美容にだけ有益なわけではなく、砂漠の緑化、土壌浸食防止、汚染還元としても貢献しています。

サジーは日本では自生していないため、マイナーなフルーツとですが、健康意識の高い方々の間では数年前から、『知る人ぞ知る健康ジュース』として知られています。

豊潤サジーの効能

実際に皇潤サジーを飲まれている方の口コミには、便秘や生理痛や貧血、膀胱炎の緩和になったり、免疫力アップや疲労回復につながった、というものがありました。

私は、豊潤サジージュースを飲み始めて1か月ほどたつのですが、最近の生活で特に効果があったと思うのは、朝の体調です。低血圧や疲労、年のせいもあってか、ここ数年、朝、なかなかすっきりと気持ちよく目覚ることができていませんでした。また、起床後、体のエンジンがかかるのに時間がかかり、すぐに行動を開始するということができていませんでした。しかし、このサジージュースを飲み始めて1週間ほどしたあたりから、朝の調子がとても良いです。私は、現在5時30分に目覚ましをかけて起床するのですが、すっきり目が覚めることができるようになりました。また、目覚めてすぐに布団から出て、行動することができるようになりました。

また、ここ数年悩んでいた、立ちくらみを起こす頻度も減りました。(座った姿勢から立ち上がるとふらふらしてしまうことがよくあったのですが、その頻度が8割程度減りました。)生理痛の緩和についての効果はまだ実感しておりませんが、お通じの調子もよく、ここ2週間ほどは2日に1回はすっきりと排便ができております。また風邪もひいておりません。

豊潤サジーの副作用

豊潤サジーは薬ではなく天然の果実ジュースです。なので、そもそも副作用という言葉を使う類の商品ではありません。

まして、豊潤サジーは、保存料や香料や着色料などの添加物を一切使用しておらず、オーガニック認証を取得したサジーの果実のみ使用(天然ハーブのステビアが0.1%)しています。スーパーなどで手頃に購入できる、添加物が入った果実ジュースと比較しても、安全性に配慮されており、危険性は少ないと言えると思います。

しかし、口コミを見てみると、胃痛がするようになった、食道炎になった、下痢になった、蕁麻疹がでた、肝臓に悪いらしいという意見も掲載されています。

一つづつ検証していきたいと思います。

胃痛

サジーは、酸味が強いです。豊潤サジーの注意書きにも『胃の弱い方は空腹時を避け、水で薄めるなどして飲用して下さい。』と書かれています。

ただ、私は胃酸過多で酸っぱいものがあまり得意ではないのですが、皇潤サジーは、ストレートで飲んでも胃酸が上がってくるような事はありませんでした。しかし、かなり酸味はあります。そのため、私は、皇潤サジーを飲むのは、必ず食後にしています。個人的に、味自体は美味しいと感じています。また、豆乳で割ったり、ヨーグルトにかけて食べるのもお勧めです。

※皇潤サジーのアレンジ方法については、他ページで紹介しておりますので、もしよろしければそちらもご覧になって下さい。

なので、既に胃の薬を服用されている等、胃が弱い方は、飲む際に気をつけられた方が良いと思います。

食道炎

先ほども書きましたが、サジージュースとにかく酸味が強いです。

食道炎といわれるものの中に、胃酸が逆流して食道を傷つけることで起こる逆流性食道炎というものがあります。胃は、胃液で胃自体が溶かされないようにする防御機能を持っていますが、食道にはそのような機能はないため、酸性の強い胃液によって炎症を起こしてしますのです。また何度も繰り返すとその部分が「がん化」することもあります。

酸味の強い食べ物は、胃酸の量を増やします。なので、食道炎の症状がある際は、豊潤サジーの摂取は慎重にされた方が良いかと思います。もし、可能であれば、食道炎を患ったことがある方は、お医者さまへサジージュースを飲んでもよいか相談されるとよいかと思います。

下痢

豊潤サジーの口コミの中に、『飲んだら下痢になった』というものを数件みつけました。しかし、何千件とある口コミのうちの数件なので、確率的には低いといえそうです。

私の場合は、豊潤サジーを飲み始めてからお通じの回数が増えました。(週に1・2回程度だった排便が、週に4回程度にまで増えました。)確かに、皇潤サジーを飲み始めの最初の1週間の便は、下痢まではいかないものの、かなり緩めでした。しかし、緩めでもお腹が痛くなることはありませんでした。豊潤サジーを飲み始めてから2週がたつ頃には、便の形状も変化し、ある程度の硬さを維持できるようになりました。

サジーを飲んで下痢になってしまったという方は、好転反応である可能性があります。

好転反応については、以下の記事を参考にされて下さい。

蕁麻疹

サジーに含まれる栄養素によって腸内環境や血流が良くなる事で、アレルギーの症状が改善する事があります。

ただ、もしサジーを飲むたびに蕁麻疹が出るような事があれば、サジーに含まれる栄養素のうち何かしらのアレルギーである可能性があります。

これは、サジーが危険だからではなく、体質によるものです。

今は、病院で何のアレルギーか調べることも出来るので、一度専門医で診てもらうことをおすすめします。

栄養素の過剰摂取

豊潤サジーには、ビタミンやミネラルやアミノ酸をはじめ、約200種類もの栄養素が含まれています。

栄養不足の方はもちろん、女性に嬉しい栄養素が豊富にバランス良く含まれています。そのなかで口コミなので過剰摂取懸念されていたもの、5つ(鉄分・リンゴ酸・ビタミンC・アスパラギン酸・βカロテン)について調べてみました。

鉄分

サジーには、レバーの約1.4倍の鉄分が含まれています。

鉄分を過剰摂取した場合、鉄分が肝臓に蓄積され肝硬変を起こす可能性があります。

サジーの1日の摂取推奨量(30ml)程度の摂取であれば、問題ありません。鉄分は、「日本人の4人に1人、女性なら2人に1人は鉄分が足りてない」といわれており摂取推奨量を満たしていない方がとても多いです。そのため、慢性的に貧血ぎみ方は30mlより多めにサジーを摂取する事が推奨されています。

鉄分は、体内で作ることができなません。そのため、口から摂取するしかないのですが、せっかく摂取しても、吸収されるのは、その約8%だけです。
サジーには、この鉄の吸収率を上げるための成分も含まれています。

特に女性であれば、過剰摂取よりも鉄分不足を心配するべきです。

リンゴ酸

サジーには、りんごの約8.3倍のリンゴ酸が含まれています。

リンゴ酸は、クエン酸サイクルを活発にする役割りをします。その結果、疲労回復を促してくれます。

リンゴ酸を過剰摂取した場合、口内炎を発症したり、胃腸を痛めることがあります。

胃が弱い人が、サジージュースを一気に飲むと胃が痛くなるのは、このせいです。

症状として分かりやすいので、胃に負担がかかっていると感じたら、飲むのを中止したり、飲む量を減らしたり、数回に分けて少しずつ摂取するようにましょう。

ビタミンC

サジーには、レモンの約9倍のビタミンCが含まれています。

ビタミンCはコラーゲンの生成や体内の免疫を高める作用、抗菌作用、鉄分の吸収促進作用があります。疲労物質である乳酸を壊す働きがあります。

ビタミンCは水溶性なので、過剰に摂取した分は、汗やおしっこと一緒に体の外へ流れ出ます。

しかし、一気に過剰な摂取をすると、下痢や嘔吐、発疹という症状が出ることがあります。

アスパラギン酸

サジーには、米酢の約65.5倍のアスパラギン酸が含まれています。

アスパラギン酸は、疲労物質アンモニアの排出を促す栄養素です。疲労回復や疲労に伴う体臭の改善につながります。

過剰摂取による影響はないとされていますが、利尿作用があるので、トイレに行く回数が増える可能性があります。

β-カロテン

サジーには、プルーンの約2.4倍のβ-カロテンが含まれています。

β-カロテンは、体内で必要分だけをビタミンAに変化させます。

ビタミンAを摂りすぎると妊婦さんに悪影響があるといわれていますが、サジーの場合はβ-カロテンから不足分だけがビタミンAに変わるため、いくら飲んでもビタミンAの過剰摂取にはなりません。

最後に

結論から言うと、胃や食道が弱い人以外の方が飲む場合においては、サジージュースは危険ではないといえるかと思います。
しかし、「サジージュースだけ飲んでれば健康」、「たくさん飲めば、飲んだ分だけ良い効果が出る」と言うものでもありません。薬ではないので飲用量は自由ですが、飲み過ぎてもいいことはありません。ガブガブと一気に沢山飲むものではありませんので、サジーの持つ生命力を毎日少しずついただく…というような姿勢で飲み続けることをオススメします。

また、サジーは酸っぱくて少し、クセのある飲み物です。皇潤サジーつおいては、お試しサイズがあります。飲んでみたいという方は、まずお試しサイズのものから購入されることをおすすめします。

豊潤サジーの詳細については公式HPに記載がありますので興味がある方はご覧になっていてください。

今回の記事は以上になります。

最後までご覧下さり、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする